ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

久しぶりの登山!

DSC02141 DSC02147

秋晴れの気持ちの良い日。

日本三百名山の一つ、涌蓋山に行ってきました。

まずは、一目山を目指して草原の中を歩きます。

DSC02152DSC02160

一目山の山頂から見ると、涌蓋山ははるか遠く。

途中、リンドウなどの花が咲いていて、しんどい気持ちを和らげてくれました。

DSC02166 DSC02176

次に目指すは、みそこぶし山。

だんだん、涌蓋山が近くなってきました。

DSC02190 DSC02205

 

DSC02230

一目山、みそこぶし山と二つの山を登っては下って、最後の涌蓋山への登り。

あとひと踏ん張り!

DSC02235 DSC02236

ようやく、涌蓋山山頂!

山頂からは、九重の山々が…。

素晴らしい眺めと良いお天気に感謝!

太古のパワーを感じる場所!

DSC01407 DSC01452

縄文の丘・パワースポット「押戸石の丘」に行ってきました。

DSC01414 DSC01416

巨大な石群に不思議な線刻文様がありました。

二つの石の狭間が夏至に太陽が昇り、冬至に太陽が沈む地点になっているそうです。

DSC01418 DSC01420

その文字は「シュメール文字」だそうです。

DSC01424 DSC01433

この石の周囲では、磁気の働きが正常ではなく、方位磁針を近づけるとぐるっと回りました。

なんとも不思議な場所でした。

 

行ってきました!ニュージーランド

 

DSC00919   DSC0076

福岡へ引っ越して、海外旅行は諦めていたのですが、念願のニュージーランドへ行くことができました。

ニュージーランドといえば羊!

ずっと続く牧草地にたくさんの羊たち。

初夏は、子羊たちのシーズンでした。

DSC00572   DSC00597

楽しみにしていた一つは、「ルピナス」の花。

「テカポ湖」の周りは、見渡す限りのルピナスが満開!

私も毎年、花壇にルピナスを植えるのですが、一株の大きさがこんなにも違うのかとビックリ!!

2019-12-02 001 2019-11-30 004   2019-12-02 001 2019-11-30 001

夜は、全天を埋め尽くすほどの星!

その美しさは世界一とも言われ、星空保護区に指定されています。

南十字星やマゼラン星雲など南半球でしか見られない星空は感激の一言でした。

星空観察中に2度も流れ星を見ました。

願い事は…

2019-12-02 001 2019-12-02 001   IMG_20191202_060948

もうひとつの楽しみは「アオラキ マウントクック国立公園」でのトレッキング。

環境保護に厳しいニュージーランドなので、トレッキングシューズの裏も綺麗に洗って用意してい行ったにもかかわらず、

雨と雷でトレッキングは中止に。

諦めきれない私たちは、翌日5時に起きて歩いてきました。

昨日の雨が嘘のように晴れて、朝焼けに輝くマウントクックがとっても素敵でした。

IMG_20191203_134530

ミルフォードサウンドでは、フィヨルドをクルージング。

雨が降ったので、多くの滝を見ることができました。

野生のオットセイのお昼寝も見ることができましたよ。

日本では見ることができないダイナミックな景色、

行動を共にしながらいろんな話ができた人たちとの出会い。

素敵な旅でした。

 

満開!

2019-10-16 001 2019-10-16 009     2019-10-16 001 2019-10-16 014

今、「じゅあん」の近くの田には、蕎麦の花が満開です。

澄んだ空の青と蕎麦の花の白が、見事なコントラスト!

 

 

世界文化遺産「軍艦島」

2019-08-18 001 2019-08-17 027  2019-08-18 001 2019-08-17 040

お盆休みに帰省した息子たち夫婦と一緒に「軍艦島」に行ってきました。

「軍艦島」は、近年の廃墟ブームの最高峰だそうです。

海から眺めた景色は、まさに軍艦「土佐」に似ていました。

2019-08-18 001 2019-08-17 031  2019-08-18 001 2019-08-17 053

岸壁に囲まれて、高層鉄筋アパートが立ち並び、こんな小さな島に5300人も暮らしていたのかと思うと

何だか不思議な感じでした。

2019-08-18 001 2019-08-17 058 2019-08-18 001 2019-08-17 066 2019-08-18 001 2019-08-17 067

実際にこの島で炭鉱夫として働いていた方がガイドとして説明して下さったので、廃墟を眺めながら、その当時の様子をありありと想像することができました。

2019-08-19 001 2019-08-17 024

稲佐山からの夜景も見事でした。