念願かなって…

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC00450

九州へ越してきてちょうど3年。

いつか久住山へ登ってみたいとずっと思っていました。

ミヤマキリシマが咲くこの時期にと・・・。

梅雨の時期に入る手前の6月5日、決行です!

朝7時半に牧ノ戸に到着。

いよいよ登山開始!

DSC00470

序盤は急勾配で息も荒くなり、このペースでは頂上までいけるかやや心配。

 

DSC00479 DSC00480

中腹では、ミヤマキリシマが咲き誇り「ああ、しんどい思いをしても、やっぱりいいなあ。」と感激。

DSC00492 DSC00493

急勾配をクリアすると、なだらかな稜線を歩くルートに。

ウグイスやカッコーのさえずりに耳を澄ませながら、最高の気分で歩けました。

DSC00504 DSC00507

午前10時30分、ようやく1786メートルの山頂に到着!

360度の大パノラマ。

何とも言えない感動です。

感動と共に、持ってきたおにぎりでお腹を満たしたのでした。

DSC00509 DSC00510

いつも長者原から見上げてみていた硫黄山が眼下に。

DSC00518

中腹から山頂にかけて白くてかわいい花がたくさん咲いていました。

帰りにタデ湿原のビジターセンターで調べたのですが名前がわかりません。

どなたかご存知の方はいませんかー

DSC00523

予定より早く登頂できたので、思い切って隣の山、中岳にも登ることにしました。

久住山の山頂から見ると、本当にすぐお隣さんなのです。

九州本土最高峰の中岳。

行かないわけにはいきません。

DSC00544

山頂近くには、御池という池があり

「こんな標高の高い所に池?」

これも登山の楽しいところですよね。

DSC00538

12時半

二つ目の山頂、中岳に到着。

一時間ほど山頂でのんびりした後、ゆっくり下山。

後は、お楽しみの温泉とソフトクリームが待ってまーす!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です